BUSINESS事業を知る

SECカーボンの活躍場所 あなたの周りの見えないところで社会を支えています

私たちが造っている製品の多くは、皆さんが普段の生活の中であまり目にしないものです。
しかし、普段は意識しないモノづくりの裏側をのぞいてみると、私たちSECカーボンの活躍が見えてきます。

01

高速道路の高架脚には、
鉄筋が使われています。

地域と地域を結び、人々の暮らしに欠かせない高速道路。身近な移動手段や輸送手段として、社会で重要な役割を果たしている高速道路を支えているのが高架脚です。自動車やバス、大型トラックなどさまざまな車が通行する高速道路を支えるため。高架脚には高い強度と優れた耐久性を誇る鉄筋が使用されています。

鉄筋をつくる製造現場で
SECカーボンの電極が活躍しています。

高架脚の鉄筋を製造する製鋼用電気炉で使用されているのが、当社の人造黒鉛電極です。高温に強い、電気を通しやすい、熱衝撃(温度変化)に強い、という黒鉛の特性が製鋼用電気炉に生かされています。

02

クルマのアルミホイールにはもちろん
アルミニウムが使われています。

クルマの外観をスタイリッシュに演出するアルミホイール。そのアルミホイールを作る原料となるのがアルミニウムです。加工が容易で耐食性があり軽量化が見込めるため、アルミホイールだけでなく鉄道車輛や航空機、送電線、ノートパソコンなどにも使用されています。アルミニウムは、私たちの暮らしのあらゆるところで活躍している身近な金属なのです。

アルミニウムを製錬する現場で
SECカーボンのカソードブロックが活躍しています。

アルミニウムを製錬するアルミニウム電解炉で使用されているのが、当社のアルミニウム製錬用カソードブロックSK-Bです。SK-Bは、アルミナの電気分解時のカソード(陰極)として世界中で利用されています。

03

宇宙航空機の材料として
注目されています。

当社は黒鉛の多様な特性を生かし、さまざまな特殊炭素製品を世に送り出しています。半導体や宇宙航空機などのハイテクノロジー分野でも当社の特殊炭素製品が使われています。

04

リチウムイオン二次電池の中にSECカーボンのファインパウダーが使われています。

車載用蓄電池向けを中心に、市場規模が年々拡大しているリチウムイオン二次電池の電極材料など最先端の分野にも、当社が独自に開発した高純度黒鉛粉末「ファインパウダー」が使われています。

05

塗料の中にも
SECカーボンの製品が使われています。

導電性塗料や光輝性塗料、潤滑性塗料などの塗料にも当社のファインパウダーが生かされています。ファインパウダーは豊富な種類を誇り、高機能性材料として多くの分野に貢献しています。

SECカーボンの製品 高品質が世界で評価されています 高品質が世界で評価されています

01 人造黒鉛電極

黒鉛は高温に強い、電気を通しやすい、熱衝撃(温度変化)に強い、という特性を持っています。その特性を生かして造られたのが、製鋼用電気炉の電極として使用される人造黒鉛電極です。炭素工業の中核を成す人造黒鉛電極分野において、当社は独自の開発力と高い品質を誇り、世界中のユーザーから高い評価を受けています。

こんなところで使われています。

鉄のスクラップを溶解・精錬する際の電極として使用されています。

人造黒鉛電極は、製鋼用電気炉で鉄のスクラップを溶解・精錬する際の電極として使用され、電気炉の安定操業、コスト低減に大きく寄与しています。また、各自治体で取り入れ始められているゴミ焼却炉に発生する多量の灰を高温で融解する「灰溶融炉」にも、黒鉛電極が使用され、省資源や環境保全に大きく貢献しています。

製品の特徴

「太物人造黒鉛電極ならSECカーボン」と高い評価を得ています。

製鋼用電気炉では生産性向上とエネルギーコスト削減のため、炉の大型化と大電力投入が進み、より太い電極の需要が増加しています。当社では、大容量の電流を流せる直径700mm以上の太い電極(太物電極)を開発し、その開発力と技術サポート力は「太物人造黒鉛ならSECカーボン」と世界各地で高い評価を得ています。

02 アルミニウム製錬用カソードブロック SK-B

SK-Bは、当社がアルミ製錬会社と共同開発したアルミニウム製錬用カソードブロックです。アルミニウムを製錬するアルミニウム電解炉で陰極(カソード)として用いられ、炉の生産性向上や長寿命化、操業の安定性、省エネルギー化に貢献しています。

こんなところで使われています。

アルミニウム電解炉において、陰極として用いられています。

アルミニウム製錬用カソードブロックSK-Bはアルミニウム電解炉で、アルミナの電気分解時のカソード(陰極)として使用されています。電解炉の底にSK-Bを敷き詰め、電解炉内を電解液で満たします。電解液に約10〜30万アンペアの電流を流し、アルミナを連続投入しながら電気分解を行い、アルミニウムを取り出します。

製品の特徴

世界各国のアルミニウム電解炉に採用されています。

SECカーボンは、世界で初めてアルミニウム製錬用カソードブロック全体を黒鉛化し、従来の製品と比べ高い品質安定性、熱伝導性、電気伝導性、耐熱衝撃性、耐浴性を実現しました。このSK-Bは、世界に先駆けて特許を取得。30年以上にわたって、世界各国のアルミニウム電解炉に採用されています。

03 特殊炭素製品

黒鉛は、熱に強い、熱や電気を伝えやすい、熱による膨張率が小さい、熱衝撃に強い、薬品に強い、軽いといったさまざまな特性を持っています。特殊炭素製品は、その黒鉛の特性を最大限に生かして製品化されたものです。人造黒鉛電極と異なり、規格化された製品ではなく、用途に応じた製品を多品種少量生産しています。

こんなところで使われています。

航空機から半導体まで。幅広い用途で使われています。

黒鉛は高い可能性を秘めた素材。そのため、あらゆる産業分野の高度化を支える重要素材として幅広く活躍しています。耐熱性が要求される分野を中心に、治金・電気・機械・化学などの分野で広く使われ、ハイテクノロジー分野もその例外ではありません。半導体や宇宙航空分野でも当社の特殊炭素製品が採用されているのです。

製品の特徴

機能性に加え、重量が軽く、精密な機械加工も可能です。

高い機能性の他に黒鉛は、重量が軽く、精密な機械加工が容易である、といった特徴を持っています。そのため、電気化学用や冶金用、機械用、化学装置用などさまざまな用途に用いることが可能です。当社では、製鋼用人造黒鉛電極、SK-B以外の製品を特殊炭素製品として多種多様なニーズに対応した製品を製造しています。

04 高純度黒鉛粉末 ファインパウダー

これまで品質の均一化や安定供給が難しかった天然黒鉛などの各種黒鉛粉末に代わり、当社が開発したのが高純度黒鉛粉末の「ファインパウダー」。ファインパウダーは、当社の素材研究と黒鉛化技術の応用によって生まれた、極めて高い純度と優れた結晶性を併せ持つ機能性素材です。

こんなところで使われています。

電池や塗料などの身近なモノの中に入っています。

ファインパウダーは、黒鉛が持つ熱・電気伝導性、潤滑性などの特性を利用し、さまざまな分野で活用されています。日常生活でよく使うリチウムイオン二次電池やマンガン電池にもファインパウダーが用いられ、塗料や摺動材、冶金などにも高機能素材として使用されています。

製品の特徴

99.999%という超高純度で先端ハイテク分野を支えています。

独自の高度黒鉛化技術を駆使し、安定した品質を実現した当社のファインパウダー。純度99.9%以上の普通品から純度99.999%以上の超高純度品まで、その製品群は豊富な種類を誇ります。世界で唯一といえる一貫生産体制と総合的な品質管理のもとで製品化されたファインパウダーは、先端ハイテク分野を支える高機能素材として活躍しています。

SCROLL TOP